グランドハンドリング女性の比率は?男性スタッフと給与や仕事内容は違うのか解説します

グラハン女子航空業界

こんにちは、みのるです。

グランドハンドリングスタッフは女性には無理なの?

私だって、飛行機の側で働いてみたい!でも、

 

実際にグラハンで働く女性の比率はどのくらいなの?

給与面や仕事内容は男性と異なるの?

グランドハンドリングは体力勝負だから女性には厳しいの?

男職場でも女性でも作業を遂行し、馴染むことができるの?

 

など、飛行機に興味あるけど、実際に女性でもグラハンをやれるのか疑問に思う方もいますよね?

 

結論から申し上げますと、男女での比率は、8:2もしくは9:1と、女子の比率は少なく、給料面や業務内容は男性と女性で変わりはないです。

グランドハンドリングスタッフは沢山の荷物や貨物の搭降載(とうこうさい)、不規則な勤務、炎天下や悪天候の中での作業を行うので、きついと思われる方もいます。

 

しかし、そのような状況でも多くのグラハン女子は男性と同様に重労働な作業を行い、現場作業を楽しく活躍されている方も多いです。

とはいえグラハンとして働く上で女性だからこその悩みや注意点もあるのも事実です。

 

グラハンがきついと言われる理由について、より詳しい内容につきましては、こちらの記事を参考にしてくださいね。

【きついって本当?】グランドハンドリングスタッフは体力勝負か?

 

今回は、私がこれまでグランドハンドリングスタッフとして働き、実際に見てきた、女性グランドハンドリングスタッフいわゆる、グラハン女子の

・グラハン女子の比率や給料•業務は?

・グラハン女子の現場の実態は?

・グランドハンドリング女性ならではの悩みは?

について解説したいと思います。

スポンサーリンク


グラハン女子の比率や給料•業務は?

エア・アジア

冒頭でもお伝えした通り、グラハンとして活躍する女性の割合は10人中1人もしくは2人です。

 

グラハン作業が好きで10年以上働く女性もいる中、作業内容は男女変わらず平等で勤務形態も至って優遇などされておりませんし、給料も男性と変わりありません。

彼女らも飛行機の側で働く事が好きで、興味本心でグランドハンドリングスタッフになった為、きっかけは男性と何も変わりありません。

 

熟練度が高い女性グラハンの場合、インストラクターとして、後輩の指導をされる方もいらっしゃるので、男性との評価基準も大差ありません。

 

 

続いては、グラハン女子の現場の実態をご紹介します

スポンサーリンク



グラハン女子の現場の実態は?

チャイナエアライン

グラハンは女性が少ない為、孤独しやすい思う方もいますが、実際にはそんなことはありません。

どの企業でも男性、女性混ざって作業する事はありますが、雰囲気が良く、楽しそうに作業を行っている様子が見られます。

 

実際に、前職はアパレル職だった方が、グランドハンドリングに転職をした方にお会いしたことがありますが、天職のきっかけが「飛行機の誘導をしてみたい!」という気持ちがあって、この業界に入った方もいます。

現在は、作業する上での特殊車両に乗車して、作業に励んでおります!

 

また、大手企業、中小企業でも、長年同じ会社に勤めてると社内異動が伴います。

 

元グランドスタッフとして屋内作業からの屋外作業に代わり、内容も全然異なりますが、異動して5年以上グラハンとして活躍してる人もいます。

異動した元グランドスタッフが苦労したことは、運転する機会がこれまで一切なかったので、様々な車両を乗るまでに時間を要したと、苦労談も語ってましたが、今では男性と変わらず自由に車両を乗りこなしてます。

 

希望してグラハンになったわけではない人たちも(元グランドスタッフ)いますが、そういう人たちも女性ならではの特徴で頑張っていますよ。

 

ちなみに私も、グラハンからグランドスタッフに異動した経験があって、慣れないパソコンのキーボード、お客様との接客、お金の管理など、凄まじく大変な経験をしたと思ってます。

普通の人なら業種転換って大変だと思うのですが、女性の方が忍耐力もあって、仕事をこなせる力があるのだと、敗北感がありました・・・

 

男性よりも女性の方が我慢強さがあって、仕事に前向きだということを、この業種転換で身に絞められました。

 

そんな、女性グランドハンドリングスタッフが抱える悩みが、いくつかございますので次にご説明させていただきます。

スポンサーリンク


グランドハンドリング女性ならではの悩みは?

グラハン

男性の比率が多いグラハンでも、女性は根をあげずに生き甲斐をもって働いている光景もありますが、そんな彼女らが気にしている事があります。

 

体重が増えた( ;∀;)

 

こんな不満を沢山耳にした事がございました。

 

冒頭でも説明しましたが、グランドハンドリングは毎日数多くの荷物や貨物の搭載、取り卸しをおこないます。

よって、体重が増える原因がこの筋肉量の増加です。

 

肥満で太るより良い事だと思うのですが、一部の女性からは気にする方もいらっしゃいます。

 

また、夏の日差しに悲鳴を上げる方が多く、日焼け止めクリームを肌に満面に使用しながらも日々奮闘しております。

そのような過酷な環境の中でも、女性グラハンは重さ15kg,20kgの手荷物を、ご自身の力で持ち上げて、サマーシーズンはUVケア対策として、暑い中でも長袖のつなぎを着るなど根性感がすさまじいです。

 

また、一番注意しなければならない点がございます。

 

ご年配男性の場合、若い女性が入るとアプローチが凄いです(笑)

 

可愛がってるつもりなんでしょうが、勢いがエスカレートし、周りのスタッフが間に入る事もあり、酷い場合は班の入れかえも実施します。

気の弱い女性で、ちゃんと自分主張できない場合、すぐに上司に報告しなければなりません。

 

反対に気の強い女性の場合、主張が強く口論に発展する恐れもあり、最終的な決定権も女性の意見に尊重する光景も何度か見た事もあります(笑)

でも、これらはどこの会社でも日常茶飯事な事で、グラハンの場合は世間と比べるとストレス度合いは低く、アットホーム的な雰囲気で作業に励めるような感じです。

まとめ

今回は女性グランドハンドリングスタッフについて解説しました。

 

最近では、どの空港も女性グラハンとして活躍する姿を見る機会も多くなり、男性に負けず頑張っている姿がみられます。

グラハンはガテン系で男仕事風に思われがちですが、社内異動関係なく、前職アパレル関係の女性がグラハンに転職して、全くの未経験で挑戦してる方もいます。

女性が考えるプランは男性には思いつかない事もあり、寧ろ、一緒に作業をやる上で男性側が学ばせてもらう機会もあります。

 

大変、きついと思われるグラハンかもしれませんが、その背景には、男性には負けられない女性グランドハンドリングスタッフが存在しております。

 

悩んでいる女性がグラハンに興味があるけど、この記事を見て少しでも不安が解消されると光栄です。
スポンサーリンク