飛行機

各航空会社の飛行機の魅力な点や旅客機を利用する上で、知っておけばお得になれる方法や豆知識を、航空業界を務めた裏側スタッフ知っている情報をシェアし、あなたの旅行がもっと楽しく爽快になれる内容です。

エアライン

ピーチ・アビエーション(ピーチ航空)とは?乗り放題やプロモーションセールについて解説

ビーチ・アビエーションはANAの子会社で、格安航空会社(LCC)として国内線・国際線へと 就航しております。ピーチは独自のサービスとしてピーチポイントや乗り放題、弾丸ツアーなど ユニークな商品を出しているので、他社に負けないサービスを日々提供しております。
エアライン

ベトジェットエア(VietJet Air)とは?日本発着やサービスについて解説

ベトジェットエアはベトナムを拠点として格安航空会社で、日本では成田、羽田、大阪と就航しております。 一時期ビキニショーが有名でビキニエアラインとも呼ばれておりましたが、ベトナム当局からの規制がかかり 現在は民族衣装で踊り子ショーがあるユニークなLCCです。
航空業界

Face Express顔認証システムとは?顔パス搭乗で手続きが不要?

Face Express顔認証システムとは、これまで空港のチェックイン時や搭乗ゲート通過の際に パスポート提示が必須でしたが、一度登録することで「顔パス」の役割を持つことが出来て 航空機に搭乗するまで余計なパスポート提出が不要となります。今後はFace Express顔認証システム が主流になると思われます。
エアライン

PRAGUSA.ONE(プラグサ・ワン)とは?就航都市や使用機材について解説

PRAGUSA.ONE(プラグサ・ワン)はクロアチアのドゥブロヴニク(DBV)とチェコのプラハ(PRG)からの長距離フライトのネットワークを立ち上げ、最初にニューヨークとロサンゼルスの直行便を予定し、今後は中東・アジアの就航を目指し日本には2022年運航を目指しております。
エアライン

【羽田に進出!】インドのビスタラ航空とは?保有機材や就航都市について解説

インドのビスタラ航空は2014年設立し、2021年7月に羽田~デリー線を就航となりました。 機材はB787-9のフルサービスキャリアとして、3クラスのシートタイプに分かれます。 マイレージサービスや会員限定のラウンジもありJALの特典航空券で搭乗も可能です。
エアライン

韓国のLCC AIR PREMIA【エア・プレミア】とは?コロナ禍で事業を開始した航空会社

韓国の新興LCC【エア・プレミア】は2017年に設立し、アジア・欧米・ヨーロッパと就航を目指し 韓国の中長距離格安航空として誕生しました。現在はボーイング787を1機を運用中で5年以内には 10機の運用を目指して計画を予定しております。
航空業界

出会いってあるの?空港で働くグランドハンドリングとグランドスタッフの恋愛事情をぶっちゃけます。

航空業界で働くグランドハンドリングスタッフやグランドスタッフによる社内恋愛は存在します。 グランドハンドリングスタッフや整備士は男性が多く、グランドスタッフやキャビンアテンダントは女性が多い為 仕事を通じて恋愛に繋がり結婚する方も多いです。
飛行機

ラグジュアリーフライト羽田空港本店でA320を操縦体験!料金や内容を徹底解説

ラグジュアリーフライトは全国に3か所ある、バーチャルモニターを使用して飛行機の操縦を体験することができる フライトシュミレーターです。ラグジュアリーフライトでは旅客機のボーイング・エアバスをはじめ戦闘機の操縦もできますが 各店舗によって取り扱う機種が異なります。
エアライン

アマゾン・エア(prime air)ってどんな飛行機?日本就航はいつ頃?

アマゾン・エアは親会社のamazonが作った子会社です。元々はアマゾン・プライム・エアでしたが ドローン配送サービスと混合してしまい、アマゾン・エアと社名変更しました。 アマゾン・エアが日本就航は正式に決まっておりませんが、いずれは定期的に就航されると同時に 航空機も増加傾向に見られます。
飛行機

国内線コードシェア(共同運航便)のメリット・デメリットと調べ方!

コードシェア(共同運航便)とは2社の航空会社が共同してフライト運航することで、航空会社 にとってコスト削減に繋がります。利用者にもチケットの値段や安くなったり経由地空港で荷物の 引き取りなど発生しないなどメリットが発生しますが、運航会社を選ぶことができないデメリットもあります。
スポンサーリンク