飛行機に装着するベルトローダー車とは?現役GHが徹底解説!

ベルトローダー車航空業界

スポンサーリンク


空港で使用するベルトローダー車(BL)とは

ベルトローダー車

ベルトローダー車の概要
全長約7,660mm
重量約4,500kg
メーカーシンフォニアテクノロジー(旧神鋼電機)/TLD(フランス製)など
燃料軽油及びEV(電力)
最高速度約20~30km/h

ベルトローダー車とは、飛行機のバルクカーゴルームに装着し、手荷物・貨物の搭載及び取り卸しをする際に稼働する車両のことです。

旅客機の貨物室は基本的に3つあります。

  • フォワードカーゴルーム (FWD)
  • アフターカーゴルーム  (AFT)
  • バルクカーゴルーム (BULK)
航空機のフォワード・アフターカーゴルームの写真

航空機のフォワード・アフターカーゴルーム

航空機のバルクカーゴルームの写真

航空機のバルクカーゴルーム

出発間際で発生した預け荷物・ペット・電動車椅子など、コンテナに搭載できない手荷物は、バルクカーゴルームにバラ積み搭載します。

※バラ積み搭載はソーティングで仕分けした荷物を飛行機が駐機する機側まで搬送し、コンテナやカートから預け荷物を取り出して、ベルトローダー車を使用しバルクカーゴ室へと搭載します。

 

バラ積み搭載の詳しい内容は下記を参照ください↓

 

飛行機の機種によっては地上からバルクカーゴルームまで高さがあるので、大型機になると50度程の角度までベルトローダー車の荷台部分を上昇させます。

では、実際に飛行機が到着して、ベルトローダー車をバルクカーゴルームに装着する手順を次に解説します。

スポンサーリンク



ベルトローダー車を運転するための免許とは?

ベルトローダー車

 

ベルトローダー車の資格取得には普通自動車運転免許が必要となります!

他のGSE機材(ハイリフトローダー車、パッセンジャー・タラップ車など)と比較して車体は長いですが、小さい分類に入るので中型・大型等の免許は不要です。

みのる
みのる

グランドハンドリング会社に入社して約3か月~半年後に資格訓練で始まるのがベルトローダー車なので、初心者向けの車両です。

ベルトローダー車資格取得までの訓練期間ってどのくらい?

グラハン ベルトローダー車

ベルトローダー車の資格取得は約3週間~1か月を目安に訓練を行います。

最初に座学でベルトローダー車の構造や仕組み・装着手順等の全体の流れを把握後に、実際にベルトローダーに乗車して操作方法を習います。

グランドハンドリング会社によって訓練カリキュラムは異なり、ラダーや実機を使用して装着訓練を行います。

みのる
みのる

私の場合はスパルタ教官の下で習ったので、いきなり大雨の中でラダーを使用しての訓練で取得には約1か月かかりました。

バルクカーゴ室に装着時は通常誘導員がいるので、誘導に従って装着するので深視力が苦手な方でも問題ありません。

ベルトローダー車の装着手順

ベルトローダー車 装着

  1. ベルトローダー車エンジンON
  2. ベルトローダー車のアウトリガーを上昇
  3. ギアをロー、パーキングブレーキ解除後に指差呼称して前進
  4. 航空機3m手前まで一旦停止し、ベルト部分をバルクカーゴ室と同じ高さまで上昇
  5. 誘導員の指示で微速で装着
  6. 装着後にニュートラル・パーキングにPTO(パワーテイクオフ)にアウトリガーを張り出す

※PTOとは、作業する為に備えられている装置でエンジン動力を作業用動力に切り替えることです。

アウトリガーとは、車体が倒れないように前方や後方に安定脚を張り出し、地面に対して突っ張る装置を出すことによって、車体が横転しない様にする為の装置です。

ベルトローダーをバルクカーゴ室に装着後コンベア部分を若干下げる必要があります。

その理由はコンベア部分を作業員が歩いたり、手荷物搭載・取り下ろしをするので、ベルトローダー車に負荷が掛かるのでアウトリガーを張り出す必要があります。

アウトリガーを地面に張ると同時に全体的に張った分の車体が上がるため、コンベア部分を下げない状態で張るとバルクカーゴ室の下部とコンベアが接触する恐れがあります。
コンベアの角度調整後にベルトローダーの荷台に作業員が乗り込み、バルクカーゴルームドアをオープンします。

雨天時にベルトローダー車の装着する上での注意点

ベルトローダー車

雨が降っていた時は、飛行機に装着後に雨避けのキャノピーをスライドしてセットします。

キャノピーとは雨が降った際に雨除けとなる屋根のことで、預け荷物や貨物を濡らすことを守る装置です。

走行前からキャノピーをセットすると、走行時に視界が悪くなるので基本的にカーゴ室に装着時セットします。

航空機装着時にキャノピーをセットし、航空機離脱前にキャノピーを収納します。

ベルトローダー車の操作方法

ベルトローダー車 操作ボタン

ベルトローダー車は、PTO(パワー・テイク・オフ)が備わっています。

  1. ギアをニュートラル
  2. パーキングブレーキ
  3. PTO ON

ベルトローダー車に限らず、ハイリフトローダー車やパッセンジャー・タラップ車など、PTOが備わる車両は上記のように手順を行います。

ハイリフトローダーの写真

ハイリフトローダー車

ハイリフトローダー車の記事は下記を参照ください↓

 

パッセンジャー・ステップ車の写真

パッセンジャー・タラップ車

パッセンジャー・タラップ車の記事は下記を参照ください↓

 

バルクカーゴルームに収納される荷物を取り下ろしますが、コンベア部分を稼働させるには、ベルトローダーの先端及び後方にあるどちらかの3つのボタンで操作します。

【3つのボタン】

  • 上向きに流れるボタン
  • 下向きに流れるボタン
  • コンベア停止ボタン

ベルトローダー車の種類によって、緊急停止ボタンが同じ個所にあります。

搭載時に手荷物がコンベアに引っ掛かるなど、緊急で停止させたい時に緊急停止ボタンを使用します。

みのる
みのる

緊急停止ボタンを使用後は、ベルトローダー車のエンジンも停止するので、解除しなければなりません。

解除方法は緊急停止ボタン表面にある矢印に沿って、ボタンを回すことで解除できるので非常にシンプルです。

スポンサーリンク


ベルトローダー車の走行の仕方

ベルトローダー車

 

ベルトローダー車は全長が長い分外輪差と内輪差も大きく生じるので、カーブを曲がる交差点では対向車に警戒しなくてはいけません。

全長が長いとはいえ、他の車両と比較的して小さいほうなので、運転も数回行えば慣れていきます。

ベルトローダー車を給油所や到着スポットまで移動する時の注意点は、前方コンペア部分が突起している為、前を走る車両と十分な車間距離を保つことです。

基本的にアウトリガーが備わっていても、ベルトローダー車やパッセンジャータラップ車などはチョーク(車輪止め)をしません。

みのる
みのる

グラハン会社によっては、アウトリガーとチョークと両方するしますが、私が勤めていた会社はアウトリガーを張っているときはチョークはしなくても大丈夫でした。

どの車両にも共通しますが、走行前には必ず360度車両チェックしてチョークをリリースして走行に入ります。

ベルトローダー車って値段いくらするの?

空港にある多くのGSEはリース形式が一般的ですが、値段は安く見積もって$30,000,00~$50,000,00となっており、およそ日本円で約330万~550万となります。

アウトリガー、キャノピー、電動機式(80Vのバッテリー駆動)のオプションや仕様により価格の幅が上下します。

ベルトローダー車には、ディーゼルではなく電動式の物もあれば、運転席が屋根で囲まれてる車両もある為、年々最新モデルが導入されております。

みのる
みのる

今後はEV式のベルトローダー車がメジャーとなり、エコ活動や経費の影響が少なくなりそうです。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、飛行機に装着するベルトローダー車とは?現役GHが徹底解説させていただきました。

  • 「ベルトローダー車ってどんな時に使用するの?」
  • 「運転には何の免許が必要なの?」
  • 「ベルトローダー車の特徴を知りたい」
みのる
みのる

結論を言います!

  • ベルトローダー車はお客様から預かった荷物を、飛行機の貨物室(バルクカーゴ室)に直接搭載(バラ積み搭載)する時に使用します。
  • ベルトローダー車の特徴は全長が長く、荷物の搭載時にコンベアの角度や高さ調整が可能で、航空機の小型機から大型機まで対応することでき、普通自動車免許で運転ができます。

ベルトローダー車をバルクカーゴ室装着前に、PTOでコンベア部分の高さ調整を行い誘導員の指示に従って微速で装着します。

雨天時は加えて装着後アウトリガーを張り出し、お客様の荷物を濡れないようキャノピーをセットします。

PTOを使用時は、必ずニュートラルとパーキングブレーキにしないと作動出来ず、PTOが備わる特殊車両は上記の2点はどれも共通します。

飛行機から離脱する際は、アウトリガーの解除及び、飛行機の主翼に注意しながら後退しますが、ここでも車両を動かす前に指差呼称が大切です。

ベルトローダー車の走行は難しくありませんが、コンベア部分が突飛して且つ外輪差・内輪差は大きく生じるので対向車や前方の車両とは十分な距離が必要です。

みのる
みのる

普段私たちが乗る車両にはPTOが無い為、初めてGSE(特殊車両)を乗る時は戸惑うかもしれません身体が自然に覚えていく為、難しく考える必要はありません。

車両を動かす時は必ず指差呼称をしないと事故の原因となるので、身体に癖をつけさせることが大切です。

スポンサーリンク