グラハンを辞めたい!経験者が語る退職のメリット•デメリットや転職について

空港航空業界

こんにちは、みのるです。

今、あなたはグランドハンドリングスタッフを辞めたいと思っていますか?

きっとこの記事を見てくださっているあなたはグラハンを辞めたいと思ってネットで検索をかけてくださったのだと思います。

ただ、実際にはいざ辞めようと思っても

 

・グラハンを辞めたいけど、退職することは正解?

・グラハンを辞めて他の企業に転職ってできるの?

・グラハンを退職したら後悔するのか?

 

と、なかなか退職後のことが不安で踏み切れないことも多いと思います。

 

結論からお伝えすると、私はグラハンを辞めて別企業に就職し、最終的にグランドハンドリングスタッフとして戻ってきたので、余程の事がない限り辞めないことをオススメします。

とはいえ、現状グラハンを辞めたいと悩まれている方、私も一度はグラハンを辞めた側の人間なので、「グラハンを辞めたい」と思う気持ちも非常にわかります。

 

こちらの記事では「グラハンを辞めたい」と悩んでいる方に向けて、実際にグランドハンドリングを1度退職した私が

・グランドハンドリングを辞めたくなる理由

・グランドハンドリングを辞めたメリット

・グランドハンドリングを辞めたデメリット

・グランドハンドリングからの転職は簡単?

・最終的に私が取った手段とは何か?

などの体験を踏まえてお伝え出来ればと思います。

スポンサーリンク


グランドハンドリングを辞めたくなる理由とは

飛行機

グラハンを辞める他の人の言い分は、経済面、やりたい仕事を見つけたなど、色んな悩みや事情を抱える人が多いです。

 

私の場合は、ストレスを溜めながら仕事を闇雲に続けた時期もありましたが、どうしてグラハンを辞めたくなった理由は

 

・グラハンはルーティーンワークで刺激無くなる。

・人間関係に疲れてしまった。

・色々学べたし、他の分野で頑張りたい。

 

この3点が私の中で辞める要因でした。

特に最初の1年間は、覚える事もあり、毎日怒鳴られて辛い日が多く、辞めたいと思ったことが多々ありました。

 

 

ここで、面白い話があります。

私が20代前半頃にグラハンの業務に携わり、グランドハンドリング歴20年以上の大先輩が面白い事を言ってました。

 

【空港を離れた奴の大半は、また空港に戻ってくる】

 

と、発言したのですが、私は

「そんなことはないだろう・・・」

と思う自分がいました。

 

なぜなら辞める時期が来た時、私自身はそんなこと微塵も思わなかったからです。

 

辞表を決意した私がグラハンを辞めて、得られたメリットについて次に解説します。

スポンサーリンク



グランドハンドリングを辞める後のメリットとは

風景

実際にグラハンを辞めて得られたメリットが

 

悪天候の作業からの解放

安価な給料とはおさらば

毎奴隷みたいな重労働とはこれ以上無縁

人間関係の問題 など

 

さらに私は退職後、すぐに就職せず2ヶ月ほど休養期間を作ったので、仕事という呪縛から解放されてリラックスできました。

 

退職時には疲れ切っていましたが、休養期間のおかげで心身ともに回復し、新たに再スタートを意気込む自分がいました。

仕事に疲れて退職する方は退職後すぐに転職せずに、少しの期間休養期間を作ることもおすすめですよ。

 

十分に休めた私は、転職活動の為に求人サイトを閲覧しては、失業給付金の申請しつつハローワークで相談するなどして、無事に新たな興味深い仕事に就職することが出来ました。

 

 

ここまでは、順調な流れでしたが、次は私が想像していなかったデメリット部分についてお伝えします。

スポンサーリンク


グランドハンドリングを辞める後のデメリットとは

クローズ

新しい業種が始まりが、再スタートをきった私がまず感じたこと・・・・

 

全く異なる作業の内容に沢山伸し掛かるストレスの嵐で、こんなはずではないと思いもよらない事が毎日続発しました。

・一から作業の覚え直し

・業界用語の取得

・新人作業

・充分な休憩が取得できない日も多々

・早出、残業は当たり前

・次の日の休日が突然出勤扱い(勤務変更)

・連休はなく単休の日々

・理不尽な上司で仕事はやらない

元々転職は大変だと想像してましたが、実際に感じた事は、本当に過酷で職場環境によっては地獄ということです。

 

労働月間時間数も今までが約160時間に対して、新しい職場では230時間と70時間も増えたのに給料は、グラハンの時よりたった2万円程高いぐらい・・・

過酷な労働で、体も異常をおかしてしまい、全身にじんましんが広がってしまい医者からは、心因性ストレス。

 

つまり精神的苦痛からのストレスと診断されました。

 

色々愚痴が溜まる状態で、体はボロボロになりながらも、我慢して仕事を続けるうちに仕事を覚えてきて、楽しいこと、新しいことを得られましたが、それ以上に辛かった方が印象深いです。

 

 

では、グラハンだけしか経験したことない人にとって、転職活動は簡単かどうか次にご説明させていただきます。

スポンサーリンク



グランドハンドリングからの転職は簡単?

風景

結論からお伝えすると、業種に拘らなければ簡単に転職することができます。

 

私が当時グラハンを辞めた時は26歳で、年齢的にも比較的に就職がしやすく、求人内容も豊富なため、グラハンを辞めてから数か月後に再就職先も決まっていました。

また、私の知人で30、40代の方でも、グラハンから異業種に就職された方もいて、鉄道関係や運搬業に転職する方もいらっしゃいました。

 

先ほどの項でもお伝えしましたが、異業種に転職する事は、一から作業を覚えなおしで、年下の後輩も沢山いらっしゃいます。

年下でも、あなたの方が後輩であるため、呼び捨てされたり、嫌な作業を押し付けられる事も大いにあります。

 

転職は簡単ですが、転職先の人間関係や馴染めるかどうかは、入社してみないと分からないことだらけです。

 

最終的に私が決断したことと、発見した重要なポイントと何か、次に解説させていただきます。

スポンサーリンク


最終的に私が取った決断とは?

空港

最終的に色々悩みましたが、満足できない現状の職場を約2年奮闘したが、辞表を決意。

 

辞めてからは貯金も蓄えてたので、自分の希望だった短期留学をしたり、勉強時間を設けたりと自由に過ごしてましたが、いつまでもプー太郎はよくないと自分で思っていたので、就活をおこないました。

 

直近の職場で気づけたことがあり、自分が求めていた事は

 

・定時で帰りたい。

・プライベートの時間を充実させたい。

・年に3回は海外旅行に行きたい。

・飛行機に携わる仕事も今振り返ると楽しかった。

 

この4点を改めて感じることができて、これなら

「グランドハンドリングスタッフでも良いのでは?」

という自分に気づいた結果・・・

 

グランドハンドリングスタッフとして再び空港に帰還となりましたw

 

それだけが理由ではありませんが、一度空港離れると今までのありがたみを実感させられたし、不思議と空港で働いた時の充実さを思い出す日も多かったです。

 

現状、グラハンを辞めたい人は面白みがないと感じると思いますが、私も異業種を体験した事で伝えられる事があります。

どこの職場でも不満は必ずある!現状無い場合必ず出てくる!

これだけは断言します。

 

グラハンの事を誹謗中傷する人はいますが、どの職場でも大抵の不満は起きるし、サラリーマンは意見が合わない人同士が協力して作業を行う訳で、ほとんど同じ境遇です。

給料が低いと感じる人の多くが、高い給料の企業に就職しても、想像した以上の作業量が膨大で、精神的な苦痛を感じて、耐えられない事も聞きます。

 

私が転職して一番に分かった事は

 

お金も大事ですが、自分の時間を自由に使える幸せが本当にありがたいという事。

 

それでも、現状我慢できない時は一度転職も良いと思います。

グラハンの給料について詳しい内容についてはこちらを参照してくださいね。

グランドハンドリングの給料は安い?現役グラハンが年収•賞与•昇給の実態教えます

 

恥ずかしいですが、大先輩が仰る通り、辞めた人はまた空港に戻ってくる。

私もまさにその通りで、空港に帰ってきましたが、

 

最終的に色んな経験をして気づけて良かった自分がいます。

 

グランドハンドリング会社は1社だけではありません。

環境次第で職場の雰囲気が変わるので、この業種が好きでグラハンを続けたいのであれば、他の会社も視野に入れることも一つの方法です。

 

給料が安い業種ですが、頑張って年数を重ねれば昇給もして、役職を取得すれば考え方も自然に変わると思います。

まとめ

今回は、グラハンを仕事を辞めたい人の向けに解説させていただきました。

グラハンを辞めたく理由は人それぞれありますが、

コンビニ、工場、飲食店、引っ越し屋、営業など

何処で働いても社員である以上ストレスは溜まり、刺激を求めて別の仕事をしても、新たに別の欲求が出てくるのは確かです。

 

実際に私は、グラハンを辞めて分かった事や気づけた事もあったし、恥ずかしながらありがたみについて理解する自分もいました。

専門学校で知り合った友達が空港を離れ、別の業界で働いますが、空港の仕事は楽しく、もう一度業務をやりたいと呟いています。

 

グラハンを辞めるなと言ってるのではありませんが、長年グラハンを続けると、刺激を求める時期はきます。

一度リセットしたい人も、判断に迷っている人も、最後はご自身の判断で決める事なので、私が言える事は

 

悔いのない人生を送っていただきたい

 

それだけです。

自分が決めた事に誇りを持ってください。

 

今回は、グラハンを辞めたいと思う方に対して、個人の体験談を用いてお伝えしました。

少しでも迷っている人に参考になれば幸いです。
スポンサーリンク