国内線・国際線の搭乗手続き(チェックイン)・締め切り時間と案内開始時間を元GSが徹底解説‼

カウンタークローズ看板飛行機

スポンサーリンク


飛行機の搭乗手続き(チェックイン)は何分前から?

ANA

飛行機の搭乗手続き(チェックイン)時間開始は、拠点空港(羽田空港など)や地方空港で異なります。

同時に国内線・国際線だけでなく、各航空会社によって手続き開始時間が異なるので、詳細時間を気になる方は問い合わせる必要があります。

 

みのる
みのる

元グランドスタッフの私の見解からすれば、大まかなチェックイン開始時間は一緒なので判断はつきやすいです!

 

国内線・国際線のチェックイン時間・預け荷物開始時間において順に解説します!

国内線のチェックイン時間は何分前から?

チェックインカウンター

多くの国内線のチェックイン時間は早朝から開始します。

羽田空港の場合は、多くの航空会社は早朝5:30~から開始しており、新千歳空港だと時期によって6:50~からチェックインカウンターオープンします。

 

国内線は国際線と比較して便数も多く、時間帯によっては2便・3便と間隔も短いので、チェックイン・カウンターは常にオープンしております。

 

しかし、一部の地方空港などでは便数が少なかったり、減便した場合など一時的にカウンター閉鎖することもあります。

スポンサーリンク



国内線の荷物預けは何分前から?

手荷物預け場所

国内線の預け荷物はチェックインカウンターオープンと同時に預けることができます。

 

地方空港の場合はチェックインと同時に荷物を預けることが出来ますが、羽田空港ではEチケットなどにあるQRコードで自動手荷物預け機を使用して、ご自身で預けられます。

 

荷物を預けた後は保安検査場で検査を受けて搭乗ゲートまで進めます。

国際線のチェックイン時間は何分前から?

国際線を就航する航空会社のチェックイン時間は出発時刻の約3時間前から開始します。

例えば、出発時刻が15時の場合は、3時間前の12時から搭乗手続きを開始する航空会社が一般的です。

 

羽田空港でANA・JALといった大手航空会社は国際線就航路線が多い為、24時間オープンしております。

(コロナウイルスにより、現在は深夜時間帯はクローズしております。2021年10月7日現在)

 

一方で外資系航空会社のフィリピン航空・デルタ航空などは、出発時刻の3時間前からの搭乗手続きが一般的です。

稀に出発時刻の2時間半前にカウンターオープンする航空会社もありますが、早めにチェックインをしたい方は空港に3時間前に到着すれば問題ありません。

 

カウンターオープン時は、沢山の人で行列が出来ているので、早くチェックインを完了したい方は、オープンする15分前からカウンターに並んでおくことを推奨します。

 

みのる
みのる

一番良い方法は、事前にWEBチェックインを済ませておくことです。

WEBチェックインだと、専用のオンラインチェックインカウンターが設けられており、待ち時間もなくスムーズに対応してくれます。

 

WEBチェックインでも一度カウンターには行く必要があります。

WEBチェックインでもグランドスタッフは、下記の内容を搭乗者に確認しなければなりません。

 

  1. パスポートチェック(有効期限の確認)
  2. 旅程スケジュール
  3. 往復分のチケットもしくは、第3国に行くチケットの確認

 

などの確認を行うので、WEBチェックインしても、チェックインカウンターに立ち寄る必要があるからです。

 

その為、上記の項目チェックが完了していないお客様はゲートで呼ばれてしまいます。

自分のスマホでWEBチェックイン後、直接出発ゲートに向かって誤解される方がいるので注意してください。

スポンサーリンク


国際線の荷物預けは何分前から?

チェックインカウンター

国際線の預け荷物はチェックインカウンター開始と同時に預けることが出来ます。

国際線では国内線のような自動手荷物預け機が普及してないので、チェックイン時に手荷物を預けます。

 

羽田空港の第3ターミナルでは、国際線でも自動手荷物預け機が設置されておりますが、グランドスタッフが操作するので現状はご自身では行いません。

チェックインカウンター

羽田空港第三ターミナルの自動手荷物預け機

 

将来は自分で預けることが出来るようになると思われます。

スポンサーリンク



飛行機の搭乗手続き(チェックイン)は何時まで?締め切り時間を解説!

チェックインイン カウンター

飛行機のチェックイン締め切り時間は、どの航空会社もほとんど一緒です。

しかし、国内線・国際線では締め切り時間が異なるので、時間を把握しないと搭乗が出来ないので注意が必要です。

 

仮に国内線で搭乗する飛行機に寝坊で間に合わなかった場合、飛行機のチケット種類によって振替が無料だったり、手数料が異なります。

 

国際線で乗り遅れた場合は、電車等の遅延だとしても通常は追加料金を払って手続きをしなければなりません。

 

よって、国際線の方が基準が厳しいため、厳重注意してください。

国内線のチェックイン締め切り時間

チェックインカウンター

 

国内線のカウンターチェックイン締め切り時間は、原則出発時間の20分前です。

出発時刻が10:00分の場合、遅くても9:40分迄にチェックインカウンターで手続きしなければなりません。

 

もし、19分前の9:41分に到着した場合、通常ならカウンター締め切り時間で次便の案内となります。

しかし、対応の良いカウンターインチャージ(カウンターの責任者)の判断で、搭乗許可する場合もあります。

このような場合、搭乗できるのは預け荷物がないお客様で、預け荷物があって15分前を過ぎたチェックインは搭乗手続きの可能性が低いです。

理由は、預け荷物があると、荷物を仕分けするソーティング場までに時間を5分程要するので、チェックインで預かった荷物を受託すると、定時運航に間に合わない可能性があります。

 

幸い、預け荷物もなく出発時刻15分前にカウンターチェックイン手続きを行った場合、グランドスタッフが同行して、出発ゲートまで早足もしくは走って一緒に向かいます。

 

カウンターを後にして保安検査場を通過し、出発ゲートが近ければ急ぐ必要はありませんが、羽田空港や成田空港はとても広いので、ゲートによっては検査場から300m-500m程離れております。

出発エリア(クリーンエリア)での買い物ができず、出発間近のため慌ただしいのが現状です。

 

国内線のカウンター締め切り時間が分かった所で、続いては飛行機の搭乗口は何分前に行けばよいかお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク



国際線のチェックイン締め切り時間

カウンタークローズ

国際線のカウンター締め切り時間は出発時刻の60分前が一般です。

しかし、航空会社によっては出発時刻の90分前にカウンターを締め切るエアラインもあります。

 

国際線の場合チェックインカウンター後、保安検査場の他に出入国管理(イミグレーション)があります。

さらに搭乗ゲートでは、グランドスタッフが搭乗前のパスポートチェックを行うので、国内線と比較すると確認事項が多いです。

 

そのため、定時運航を目指す上で、時間に余裕をもった行動をしていただくように、国際線の時間は早めの設定となってます。

 

旅慣れていない方は、遅くても1時間半前までにカウンターでチェックインを済ませておくと良いです。

また、保安検査場通過後のDUTYFREEでゆっくりお買い物したい場合は、早めに空港に到着して手続きすることを推奨します。

国内線 ・国際線チェックイン時間がギリギリの場合

グランドスタッフ チェックインカウンター

国内線・国際線チェックイン時間がギリギリで、電車や車に乗っているときは予約センターかツアー会社に連絡しましょう。

しかし、連絡しても多くは次便に振替になる可能性がたかいので、空港に着いてギリギリ間に合いそうでない限り、一言連絡は入れておきましょう。

 

先ほどの項目でお伝えしましたが、チェックイン時間に1分遅れた場合で預け荷物等が無い場合でも、責任者によって対応してくれる方もいます。

ギリギリなので、搭乗ゲートにも走っていく必要がありますが、どうしても当該便に搭乗したい場合は急ぐのは必須となります。

 

みのる
みのる

ギリギリだと、後々忘れ物やミスの可能性が高まるので、時間に余裕をもって行動しましょう。

スポンサーリンク


保安検査場が間に合わない場合

保安検査場の写真

保安検査場は原則出発時刻の20分前までに通過しなければなりません。

2019年10月27日より国内線の保安検査場の締め切り時刻が出発時刻の15分前 → 20分前に繰り上げられました。

 

出発時刻の20分前を過ぎると通過できない恐れがあります。

しかし、チェックインギリギリで手続きをし、グランドスタッフが同行する場合は保安検査場を通過できます。

 

保安検査場で多くの搭乗客が並んで列を作っているときは、保安検査場をスムーズに通過できる方法もあります。

 

チェックイン時間・保安検査場を踏まえて時間に余裕をもちましょう!

スポンサーリンク



飛行機のボーディングタイム(搭乗時間)は何分前から?

 

国内線・国際線では搭乗案内時間が異なります。

 

国内線の場合は飛行機が到着してから出発までの便間時間に余裕がないので、機内準備が整い次第搭乗開始が多いです。

仮に、出発時刻までに時間が余裕があり機内準備が整っている場合は、早めに機内への搭乗案内を早めることもあります。

 

国際線の場合は機内清掃・機内食搭載などもあり便間時間が長いですが、CAの準備と機内に不具合が無ければ1時間前から案内します。

具体的な時間は次に解説します!

国内線の搭乗開始時間は何分前から?

グランドスタッフ ゲート案内作業

国内線の搭乗ゲートは、出発時刻の15分~20分前にオープンします。

機内の状況やCAの準備が整えば、早くて20分前に搭乗できるのですが、15分前のご案内が多いのが一般的です。

 

はじめにステータスの高い多頻度旅客や、車いすを使用した足の不自由の方などを優先搭乗後に、一般のお客様を機内へ案内します。

出発時間の10分前になるとゲートに残ってるお客様が数人程度で、8分前になると殆どのお客様はゲートを通過し、出発時間の5分前に来る方もいます。

 

5分前に搭乗ゲートに来ると搭乗できない恐れがあるので注意してください。

スポンサーリンク


国際線の搭乗開始時間は何分前から?

搭乗ゲートの写真

国内線の搭乗ゲートは、出発時刻の50分前からオープンします。

ANAやJALの場合、出発時刻の30分前からゲートオープンを行いますが、外資系航空会社の多くは搭乗ゲート開始時間が早いです。

 

みのる
みのる

私が担当したアジアのLCCでは、搭乗開始時間は早い時で1時間前の時もありました。

早く搭乗ゲート開始する理由は、お客様によって国際線からの乗り継ぎをする方のドキュメント(書類)確認を行ったり、搭乗前の最終パスポートチェックがあるからです。

 

もしゲートが閉鎖して飛行機に乗り遅れると、国内線とは全く状況が異なり便数も少なく、次便案内も24時間後の場合もあります。

この場合、ずっと出発エリアにいる事は不可能でイミグレーションを通過してる以上、入管で再入国手続きを行う必要があり、時間と労力をすごく使います。

 

みのる
みのる

ハッキリ言って、非常に面倒くさいです。

国際線は本当に大変なので、国内線より時間に余裕をもって行動してください。

スポンサーリンク



飛行機の搭乗ゲートは何分前まで?締め切り時間を解説‼

空港の搭乗ゲートの写真

飛行機の搭乗ゲート締め切り時間は、国内線・国際線で異なります。

国内線は出発時刻の10分前まで、国際線は30分前までと多くの航空会社が指定されてるので、その時間までに通過しないと搭乗できない恐れがあります。

 

みのる
みのる

私が国内線のグランドスタッフで搭乗ゲート担当した際に、実際に出発時刻の6分前に来たお客様を搭乗したことがあります。

当日の責任者によって搭乗可否が異なるので、ギリギリに通過するのはオススメできません。

国内線の搭乗ゲートは何分前までに通過しなければならないの?

搭乗ゲートの写真

国際線の搭乗ゲートは遅くても10分前に通過しなければなりません。

とはいえ、国内線のゲート責任者によっては5分前に搭乗ゲートに来ても、救済する人もいるので、余裕をもって10分前までには通過しておきましょう!

 

搭乗口によってはバスを利用して飛行機まで行くこともある為、移動時間も考慮し早くゲート閉鎖するので、出発時間の15分前迄にはゲートに着いておくと安心です。

バスの場合、大人数の搭乗者をまとめて発進させるので、ギリギリまで一人のお客様を待ってしまうと機内が混雑して遅れの原因となります。

 

 

国内線の航空会社は、定時運航を目指す為にも最終ゲートリミット目安は出発時間の5分前後です

しかし、一概に5分前とは限らないのも事実です。

 

例えば、搭乗するお客様が手荷物を預けていて、出発時刻が迫ってもそのお客様が出発ゲートに来ない場合、グランドスタッフは事前にグランドハンドリングスタッフに手荷物の捜索依頼をします。

ですが出発時間5分前になっても捜索手荷物が発見できないまま、お客様が出発ゲートに現れた場合、そのまま搭乗許可の判断を出します。

 

通常、お客様と手荷物は一緒でなければなりません。

手荷物を預けていた場合、出発時間まで残りわずかの所で出発ゲートにお客様が到着しても、預けた荷物が発見できない時は、お客様が搭乗できる可能性はあります。

 

みのる
みのる

荷物の捜索は100個以上入っているコンテナから捜索しなければならないので、思った以上に時間を要するのです。

上記の理由から、遅くても10分前までには搭乗ゲートに到着することをオススメします。

スポンサーリンク


国際線の搭乗口は何分前まで?

飛行機

国際線の搭乗ゲートは航空会社によって異なり、早くて10~15分前にゲート閉鎖をします。

グランドスタッフとCAの引継ぎ時間を確保しつつ、最終確認する為に時間を見計らって、国内線よりもゲートを早く閉鎖します。

 

遅くても国際線の出発ゲートは遅くても20分前迄には到着しておきましょう!

カウンターでチェックインすると、搭乗券に搭乗時間が示されていますが、余程の用事がなければ搭乗開始時間に合わせて、ゲートに到着できると安心です。

まとめ

今回は、国国内線・国際線の搭乗手続き(チェックイン)・締め切り時間と案内開始時間を元GSが徹底解説しました。

  1. 国内線のチェックイン締め切り時間は何時まで?
  2. 国内線の搭乗ゲートは何分まで通過する必要があるの?
  3. 国際線のチェックイン締め切り時間は何時まで?
  4. 国内線の搭乗ゲートは何分まで通過する必要があるの?
みのる
みのる

結論を言います!

  1. 国内線のカウンタークローズは出発時刻の15分前。
  2. 国内線のゲートクローズ(出発口)は最大5分前前後。
  3. 国際線のカウンタークローズは出発時刻のおおよそ60分前。(航空会社によって異なる)
  4. 国際線のゲートクローズ(出発口)は最大10~15分前前後。(航空会社によって異なる)

上記が基本的な時間の目安です。

 

外資系エアラインは、搭乗開始手続きや締め切り時間にバラつきがあるので、利用するエアラインの締め切り時間を事前に確認してください。

 

みのる
みのる

私が国際線グランドスタッフとして働いてた時に、手続きが間に合わず、カウンターで次便の対応となり、悔やむお客様を見たことがあります。

当日は乗り遅れが無いように時間に余裕を持って行動して、スムーズに手続きできるように早めに空港に到着してください。

 

せっかくの旅行が間に合わず、搭乗出来ない事が一番辛いので、時間に余裕を持って行動してください。

 

この記事が、旅行する方にとって参考になる記事であれば幸いです。

お気をつけて行ってらっしゃいませ☆

 

Have a nice flight!!

スポンサーリンク