半沢直樹の羽田空港近くのロケ地!羽田イノベーションシティの営業時間から撮影スポットまで

羽田イノベーションシティ空港周辺施設

(※この記事は2020年10月18日に更新しました。)

 

こんにちは。みのるです。

今回は、半沢直樹でロケ地として使用された、羽田空港の近くにある、イノベーションシティについて解説します。

 

羽田イノベーションシティは開設してまだ日が浅く、新規店舗や施設によって、まだオープンしていない箇所もあり、フルオープンするのは、2022年を予定しております。

 

この記事では、2020年7月3日にプレオープンした、羽田イノベーションシティの

・TBSドラマ半沢直樹で使用された撮影場所

・羽田イノベーションシティの概要

について解説します。

スポンサーリンク


半沢直樹で使用された撮影場所

半沢直樹 撮影スポット

半沢直樹の帝国航空編で、羽田イノベーションシティの屋上デッキが、ロケ地として使用されていました。

 

撮影時には撤去されておりましたが、普段はテーブルと椅子が設けられています。

イノベーションシティ 屋上帝国航空のグレートキャプテン(鈴木壮麻)とやり取りする場所

羽田イノベーションシティ普段はテラス席が設けられています。

羽田イノベーションシティテーブルとイスは全体で約10セット程あります。

これらの写真は、2020年8月24日に撮影しましたが、コロナウイルスの影響と、羽田イノベーションシティがオープンしてまだ間もないという事もあり、人はあまりいませんでした。

 

近くにはコンビニもあるので、飲み物を購入して飛行機を鑑賞しながら、椅子に座ってゆっくりするのも楽しそうです。

スポンサーリンク



羽田イノベーションシティの概要

羽田イノベーションシティ

羽田イノベーションシティは、商業・オフィスによる大型複合施設で、日本の玄関と言われる羽田空港に、日本文化の体験やグルメを提供すべく、オープンしました。

 

イノベーションシティは24時間出入りできますが、店舗によって営業時間が異なり、コロナウイルスの影響で一時休業しているお店もあります。

Dゾーンの羽田スカイブリューイング。羽田の地ビールがいただけます。

羽田イノベーションシティ人が全然いません。

多摩川羽田イノベーションシティから見える多摩川

羽田イノベーションシティ詳細(駐車場・アクセス)

オープン2020年7月3日(プレオープン)

2022年某日 (グランドオープン予定)

場所東京都大田区羽田空港一丁目1番4号
アクセスJRモノレールまたは京急【天空橋】より徒歩1分
駐車場190台 入庫から30分無料

(7時間まで150円/30分,24時間以降300円/60分)

最大料金2,100円/日

バイク置き場1時間毎100円(入庫後24時間最大700円)
駐輪場入庫後24時間毎100円

スポンサーリンク


羽田イノベーションシティのフロアマップ

施設情報は以下を提供しております(2020/8/25日現在)

羽田イノベーションシティ

羽田イノベーションシティ

羽田イノベーションシティ

ゾーンエリア施設名階層
Aゾーン2022年 OPEN
Bゾーン2022年 OPEN
Cゾーン2022年 OPEN
Dゾーン・羽田バル/羽田スカイブリューイング

・オフィスエントランス

(2F)
Eゾーン・先端モビリティセンター

・HANEDA DEJIMA E-201

・足湯スカイデッキ

 

(1,2F)

(2F)

(RF)

 

Fゾーン店舗無し
Gゾーンイワタニ水素ステーション 羽田空港(1F)
Hゾーン・ Zepp Haneda

・春茶 harucha       H2-5

・駿河屋             H2-4

・さとむすび           H2-1

 (1,2F)

(2F)

(2F)

(2F)

 Iゾーンフードホール/羽田昔ばはし横丁(2F)

Jゾーン

・コングレスクエア羽田

・とんかつ 檍(あおき)   J2-2

・春香園(シュンコウエン)J2-3

・ラクジュアリーフライト J2-5

・ウレアディスケ     J2-6

(2F)

(2F)

(2F)

(2F)

(2F)

Kゾーン・タリーズコーヒー     k1-1

・研究開発ラボエントランス

・デイリーヤマザキ    k2-1

・よい仕事おこしプラザ

・東京モノレール 天空橋駅

・京急線 天空橋駅

 

(1F)

(1,2F)

(2F)

(3F)

(B1F)

(B1F)

 

Lゾーンアーティストビレッジ

 

羽田イノベーションシティの足湯スポット

イノベーションシティ Eゾーン足湯が楽しめるEゾーン。エレベーターもしくは階段で屋上に行けます。

足湯

羽田イノベーションシティ 足湯入場は無料で、人気スポットで他の場所よりも、人がいました。

 

足湯スポットから見る景色は、沢山の飛行機が並んで駐機していたり、今年開業予定の羽田エアポートガーデンや、川崎と羽田空港を結ぶ羽田連絡道路(2021年開業予定)が、綺麗に見えます。

空港羽田空港N地区エリア

羽田空港羽田空港第3(国際線)ターミナルと羽田エアポートガーデン(一番右)

羽田連絡橋羽田空港と川崎の結ぶ羽田連絡道路を建設中

日中帯でも、ゆっくりと過ごせますが、夜間帯は飛行機が空中に並んでいる姿が綺麗に見えたり、デートスポットとしても利用することができ、カップルにもお勧めです。

 

足湯の営業時間は、午前5時半~午後11時半までとなっており、タオルの販売機はないので、タオルの持参をお忘れなく。足湯スポット

半沢直樹で使用された撮影場所は、羽田イノベーションシティ以外に様々あります。

 

飲食店・ホテルのラウンジなど、ロケ地の場所で

「実際に使用してみたい!」

と、気になる方はこちらの記事が非常に参考になります!

まとめ

今回は、半沢直樹の羽田空港近くのロケ地!羽田イノベーションシティの駐車場や撮影スポットについてお伝えしました。

グランドオープンは2022年の予定で、現時点では出店舗数は少ないですが、だからこそ人も少なく、ゆっくり時間を過ごすことができます。

 

今後は、更にテナント数も増えて、外国人利用客も増加し、日本の玄関といわれる羽田空港の近辺が、大いに盛り上がる事は、間違いないです。

足湯や雰囲気の良いお店もあるので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

この記事が、皆様にとって役立つ記事である事を願っております。
スポンサーリンク