ZIP AIR(ジップエアー)ハワイ・ホノルル便の最安値はいくら?詳しく調べてみました。

ZIP AIRエアライン

(この記事は2021年2月19日に更新しました)

スポンサーリンク


ZIP AIR(ジップエアー)ハワイ・ホノルル便の最安値はいくら?

ZIPAIR(ジップエアー)の成田⇔ハワイ間の料金料金は公式サイトによると、最安値が往路が19,800 円、復路が19,089円です。

みのる
みのる

破格ですね・・・・( ゚Д゚)

下の画像はZIP AIR(ジップエアー)公式サイトの成田発→ハワイ(往路・復路)の当初就航時の運賃画面です。

現在はコロナウイルスにより、運航しておりません。(2021年2月19日現在)
ZIP AIR(ジップエアー)公式サイトの成田発→ハワイ(往路)の運賃画面

ZIP AIR(ジップエアー)公式サイトの成田発→ハワイ(往路)の運賃画面

ZIP AIR(ジップエアー)公式サイトの成田発→ハワイ(復路)の運賃画面

ZIP AIR(ジップエアー)公式サイトの成田発→ハワイ(復路)の運賃画面

上記の値段でチケットを購入してみると、成田ーホノルルが往復で45417円です!

しかし、この料金にはパッケージ代は含まれていません。

もちろん、ハワイはリゾートアイランドなので荷物無しという訳にはいきませんから、預け荷物(23kg)のオプションが約6,000円×2(往復分)が加算されます。

諸経費等全て込みの料金は・・・・

45,417(航空券)+ 12,000(手荷物料金)=57,417円 となります。

みのる
みのる

いかがでしょうか?

ハワイまで5万円台の料金で旅行できる時代になったのですね。

因みに大手航空会社の料金は、日付にもよりますが大体が往復約100,000円です。

航空会社

成田ーハワイ往復料金 

往路3月9日、復路3月16日の場合

JAL(日本航空)106,180円
ANA93,730円
ハワイアン航空96,570円

因みにZIPAIRフルフラットシートを選択した場合、往復料金で合計金額は124,019円です!!(手荷物なしの場合)

みのる
みのる

すごく安い!

もちろん、最安値の日に基づいて計算をしてるので安く感じますが、基本的にはもっと高い日が多いです。

※現在はコロナウイルスによって、運航便数が限られてますのでご注意ください。

 

成田ーホノルル区間
スタンダートシート運賃往路 19,800円フルフラットシート運賃往路 59,800円
スタンダートシート運賃復路 19,089円フルフラットシート運賃復路 57,691円
  往復預け荷物代 12,000円往復預け荷物代 12,000円
諸税・料金等 6,528円諸税・料金等 6,528円
合計 57,417円合計136,019円

みのる
みのる

上記の値段に、預け荷物や機内食など希望する3種類パッケージを選択できます。

Value(+4,600円)・事前座席指定
・受託手荷物
・機内食
Biz(+2,200円)・事前座席指定
・機内持ち込み手荷物(+5kg)
Premium(+7,200円)・事前座席指定
・受託手荷物
・機内持ち込み手荷物(+5kg)
・機内食
・アメニティ
みのる
みのる

不要の場合はパッケージ選択無しを選べば、追加料金の発生はありません。

ZIP AIR(ジップエアー)公式サイト以外でさらにハワイ便が格安で買える方法はないの?

みのる
みのる

ZIP AIR(ジップエアー)公式サイトの料金でも十分安いのですが、もっと安く買える方法はないのでしょうか?

調べてみることにしました。

 

例えば、旅行代理店のエアトリでは、取扱手数料等を含め【成田ーハワイ区間】の最安値料金は102,080円でした。

エアトリの成田ーハワイ料金

エアトリの成田ーハワイ料金

旅行代理店は、取扱手数料が発生する所と無い所があるので少し割高感ありますが手数料が発生しない旅行比較サイトがあります。

 

それが、トラベルコです。

みのる
みのる

トラベルコは各旅行代理店の比較するサイト運営で、最安値料金を検索ができます。

トラベルコ

トラベルコのサイト

 

上記と同一日程で検索すると、以下のように一覧で調べることができます。

トラベルコで同一日料金で調べてみた結果、ZIP AIRが運休のため料金を把握できませんでした。(2021年2月21日現在)
予約サイト航空会社料金(成田-ハワイ)
SupriseZIP AIR取り扱い無し
HISZIP AIR取り扱い無し
FLEXZIP AIR取り扱い無し
エアトリZIP AIR取り扱い無し
ExpediaZIP AIR取り扱い無し
trip.comZIP AIR取り扱い無し
みのる
みのる

運休が再開とともに、分かり次第更新します。

次にZIPAIRのシートについて解説します。

スポンサーリンク



ZIP AIR(ジップエアー)のスタンダートシートとフルフラットシートの違いとは?

みのる
みのる

ZIP AIRは、スタンダートシートとフルフラットシートで料金が異なります。

スタンダートシート一般的なエコノミークラス。
フルフラットシート座席が完全に水平になるビジネスクラスのような座席。
みのる
みのる

こちらがスタンダートシートの写真です。

ZIP AIR(ジップエアー)のスタンダートシートを撮影した写真

ZIP AIR(ジップエアー)のスタンダートシート

ZIP AIRのスタンダート座席は、PC電源とタブレット専用のホルダーもあるので、事前に映画をインストールしておけば、機内で有意義な時間を過ごせます。

座席配分は、3×3の配置の一列9席で、元々JALの国内線で使用したシートピッチをそのまま採用しているので、フライト中は快適に過ごせます。

みのる
みのる

機内の中は全体的にモノトーンで、高級感あふれたエレガントな気分です。

 

但しZIPAIRはLCCのため、座席前にモニターが無く、映画やゲームをすることはできません。

しかし、LCCでも機内時間をより充実に過ごす方法やグッズも存在するので、興味ある方はこちらの記事をご覧下さい。

みのる
みのる

続いてフルフラットシートの写真です。

ZIP AIR(ジップエアー)のフルフラットシートを撮影した写真

ZIP AIR(ジップエアー)のフルフラットシート

ZIP AIRのフルフラット座席は、ビジネスクラス気分を味わえパーテーションがついております。

全席モニターはありませんが、収納式テーブルが付いている為ので、本革シートを堪能しながらパソコン作業ができます。

みのる
みのる

大手航空会社のエコノミークラス料金で、フルフラットシートを利用できるのですから、破格です。

ZIP AIR(ジップエアー)の機内サービスはどうなの?

JALの子会社とはいえ、しつこいようですがZIP AIRはLCCです。

預け荷物、機内ドリンクやアメニティなどは、オプションスタイルとなります。
みのる
みのる

基本的に機内食はついてませんが、別料金でメニュー豊富な機内食や軽食、ドリンクをオーダーが出来ます。

ZIPAIRの機内食

商品写真価格
スパイス香るZIPカレースパイス香るZIPカレー1,300 円
さっぱりヘルシーいくらおろし蕎麦さっぱりヘルシーいくらおろし蕎麦 1,300 円
千葉県産”元気豚”のヒレカツ丼千葉県産”元気豚”のヒレカツ丼1,300 円
彩鮮やか鮭ご飯のちらし寿司彩鮮やか鮭ご飯のちらし寿司1,600 円
アメリケーヌ&デミグラスソースのふわとろオムライスアメリケーヌ&デミグラスソースのふわとろオムライス 1,600 円
ボリューム満点 三元豚のカツサンドボリューム満点 三元豚のカツサンド 1,100 円
国産うなぎのふっくら鰻丼国産うなぎのふっくら鰻丼 2,500 円
やわらか霜降り和牛のZIPカレやわらか霜降り和牛のZIPカレー2,500 円

※出典:ZIPAIR公式

全部でメニューは14種類の他、事前購入の場合は水がセットで付き、機内食の購入期限は、日本発と海外発で異なります。

ZIP AIRの機内食購入予約期限
日本発の場合出発時間の24時間前
海外発の場合出発時間の94時間前
みのる
みのる

上記期間内までに予約する必要があります。

予約はこちら

スポンサーリンク


ZIP AIRはインターネットサービスが無料

ZIP AIR搭乗者は、インターネットサービスを無料で利用できるので、メールやSNSなど飛行中に利用が出来ます。

機内インターネットサービスはデータ制限なく、無料でWi-Fiが利用できますが、通信容量を搭乗者で分配して使うため、動画やインターネットサービスの閲覧は厳しいです。

飛行中Wi-Fiを使用すると、天候による影響を受けるので、悪天候の際は繋がりにくい恐れがあります。

しかし、メールやSNS等の通信容量が軽い接続は、比較的快適に使用できるため、LCCで無料インターネットサービスを利用できるのは大きなメリットです。

ZIP AIRの機内エンターテイメントはどうなの?

みのる
みのる

ZIP AIRの凄い所は、ご自身の端末で配信する動画や、スペシャルコンテンツを視聴できることです。

例えば、音楽やミュージックTVも観ることができます。

同時に自分の端末を利用して、機内食、販売品、ドリンクをオーダーできる先端技術を用いてます。

みのる
みのる

フルキャリアサービスとは違ったサービスを提供してるのが面白いです!

フルキャリアサービスについては格安航空会社【LCC】と大手航空フルサービスキャリア【FSC】の違いをご覧ください。

ハワイホノルル以外の料金も調べてみました

ZIPAIR(ジップエアー)はハワイホノルル以外に、韓国ソウル、タイバンコクの2つの海外便を運行しています。

みのる
みのる

せっかくなので、料金を調べて一覧表にしてみました。

成田ーソウル区間
スタンダートシート運賃往路 8,000円フルフラットシート運賃往路 30,000円
スタンダートシート運賃復路  9,597円フルフラットシート運賃復路 35,988円
  往復預け荷物代 10,118円往復預け荷物代 10,118円
諸税・料金等 6,459円諸税・料金等 6,459円
合計 34,174円合計82,565円

 

成田ーバンコク区間
スタンダートシート運賃往路 12,500円フルフラットシート運賃往路 49,000円
スタンダートシート運賃復路 15,851円フルフラットシート運賃復路 56,610円
  往復預け荷物代 12,204円往復預け荷物代 12,204円
諸税・料金等 6,680円諸税・料金等 6,680円
合計 47,235円合計124,494円

旅行代理店販売サイトのtrip.comの価格は35,740円ですが、一方の公式サイトでは34,174円でした。

PSFC(旅客サービス施設使用料)やPSSC(旅客保安サービス料)など、全ての手数料を含めた個人の意見は、ソウル区間のZIPAIR料金は若干高い印象です。

以前に別のLCCを利用した際はセール期間ということもあり、往復荷物込みで約20,000円ということもありました。

成田⇔バンコク線は2020年10月28日に新規路線の旅客便として就航となり、2021年2月1日から毎日運航しております。

スポンサーリンク



ZIP AIR(ジップエアー)に乗った人の感想はどうなの?

コロナの影響で、自由に行き来できる状態ではないので、乗客が少なくてガラガラであることは予想してましたが、本当にガラガラで、乗客はわれわれ3人を含めても、合計で7人。

何か申し訳ない気持ちになってしまいますが、本当に乗務員の方にも気を使ってもらい、いままでのLCCよりもちょっとランクの高い快適な空の旅でした。

みのる
みのる

コロナウイルスによる影響で、実際に搭乗された方は少ないため、随時更新させていただきます。

ZIP AIR(ジップエアー)とは?

ジップエアーは、親会社JALが100%出資する子会社です。

JALは2011年に経営破綻し、民事再生法の手続きで業務整理の中、ライバル会社のANAは、翌年2012年に、日本初LCCのピーチアビエーションを創立しました。

JALが破綻してから約10年、ようやくJAL出資のLCCが今年就航となります。

 

2020年5月14日に、成田~バンコク線を就航予定でしたが、コロナウイルスによって延期となり、翌月には旅客便として就航できず、異例の貨物便として初就航となりました。

現在は旅客便とバンコク線は運航しており、成田~ソウル区間も就航しています。

みのる
みのる

初就航のソウル線は、搭乗者は2名で貸し切り状態だったみたいです。(私も乗りたかった・・・・)

他社のLCCで使用する機材は、B737やA321などの小型機が一般的ですが、ZIP AIRの機材はB787で、空間も広いワイドボディを使用してます。

LCCで使用してるB737はこちらをクリック

LCCで使用してるA321はこちらをクリック

LCCで使用してるB787はこちらをクリック

みのる
みのる

ジップエアーが、B787を採用したのには理由がハワイなどの中長距離路線向けとして就航するためです。

LCCのデメリットは座席のピッチ感も狭く、路線の長い区間は身体に大きなストレスが圧し掛かります。

私もLCCで、小型機のA320で〇年〇月に「羽田~香港」まで利用したことありますが、非常に狭くて辛かった印象があります。

LCCで使用してるA320はこちらをクリック

しかし、ZIPAIRが使用する機材は、B787である所が大きなポイントです。

最新の機材と値段の安さ両方が備わり、飛行中も比較的緩やかでストレスが軽減できる空間です。

みのる
みのる

実際に私は、シンガポール航空の子会社であるスクートを利用し、「成田~バンコク線」をB787を利用したことがあります。

機内の座席や前後のピッチ間も、他のA320やA321を使用した機材に比べ、充分なスペースがあって、ゆっくり過ごせることが出来ました。

 

ZIPAIRは長距離運航するためのETOPSを取得し、人気路線のホノルル線も完了させ、今後の路線拡大に大きな期待を感じるLCCです。

LCCとは別に2020年にFSC(フルサービスキャリア)として誕生したスターラックス航空(台湾のエミレーツ航空)も注目されています。

スターラックスに関してはこちらの記事をご参照ください↓

まとめ

今回はJALの子会社、ZIP AIR TOKYO(ジップエアートウキョー)について解説しました。

ジップエアーもコロナウイルスにより、当初予定してた就航日よりも大分遅れましたが、2020年10月16日に就航となりました。

でも・・・・

「ジップエアーってメディアでは聞くけど、どこに就航するの?」

「ジップエアーはLCCだって聞くけど、他のLCCの航空会社と比べて相違点あるの?」

「LCCだから値段は安いけど機体はお古なんでしょ?」

など、航空業界に参入したばかりのジップエアーについて、疑問点や気になる所ありますよね??

みのる
みのる

結論を言います!

ジップエアーは、

「成田~ソウル」初就航後

「成田~スワンナプーム

「成田~ホノルル」

へと就航し、LCCとして世界路線拡大を目指します。

みのる
みのる

日本のLCC航空会社でピーチアビエーションなどは、短距離路線がメインですが、中長距離路線で就航するLCCはジップエアーが日本で初めてとなります!

LCCとはいえ使用機体もボーイング787を採用し、低料金で機内もゆっくり過ごせますよ。

スポンサーリンク