豆知識

飛行機

元GSが教える国内線・国際線の機内持ち込みの違い!禁止品例など液体の制限

国内線も国際線も機内持ち込み制限が異なります。保安検査場で液体物や私物が没収されないためにリストと注意点をまとめました。液体物の制限ができた理由はテロ防止で、機内持ち込みはサイズや個数も制限されている為一緒に解説します。
飛行機

現役GHが教える飛行機の出発・到着が遅れる3つの理由とは?遅延の補償や対応も徹底解説!

飛行機が遅れる原因には、機材繰りと機体メンテナンス、ヒューマンエラーの主に3つです。 遅れた場合の航空会社の補償は、状況によってことなるので、大幅に遅れた場合に備えて 保険付きクレジットカードで決済することをオススメします。
飛行機

LCCで無料で座席指定する方法とは?元GSが格安航空の座席の決まり方を解説!

LCCの座席の決まり方は、座席指定以外はグランドスタッフもしくはコンピューターによって決まります。 座席指定なしでも当日は問題ありませんが、真ん中の席に配置される恐れもあるので、窓側や通路側を希望する場合は 早めのチェックインで交渉することも出来ます。
飛行機

ロストバゲージとは?元GSが体験処理をした対策・確率・原因を完全解説‼

ロストバゲージは預けた荷物一時的に行方不明にあることで、完全に紛失になる事は稀で、遅れて発見される事が多いです。 ロストバゲージにならない為には運も関わりますが、ならない為の工夫もあるので、この記事ではロストバゲージに なっても支障がないテクニックをお伝えします
飛行機

空港施設・旅客施設使用料はいつ払うの?航空券の内訳を元GSが徹底解説

航空券にはチケット料金以外に旅客サービス施設料(PSFC)、旅客保安サービス料(PSSC)、空港税、燃油サーチャージなどが加算されます。 航空券以外にかかる料金は、空港や時期によっても左右されますが、これらを事前に踏まえておくと、航空券の料金が把握できるので 一から解説します。
飛行機

国内線・国際線の搭乗手続き(チェックイン)・締め切り時間と案内開始時間を元GSが徹底解説‼

国内線はカウンター締め切りは15分前、国際線は60分前です。また、国内線の搭乗口締め切りは5分前、国際線は10分~15分前となります。 国内線・国際線とでは規定が異なり、国際線の方が書類確認が多いので締め切り時間が早いです。 その為、空港には早めに到着しておきましょう。
飛行機

飛行機に禁止危険物を預けた場合はどうなるの?現役GHが教える対処方法とは?

飛行機の預け荷物は危険物をはじめ、引火性や爆発の恐れがある物は預け荷物および持ち込みすることはできません。 バッテリーなど物によっては、預けることもできますがバッテリーの容量にも関わってきます。 この記事では禁止物の他、サイズや重さについても解説させていただきます。
飛行機

格安航空会社【LCC】と大手航空フルサービスキャリア【FSC】の違いを現役GHが暴露

格安航空会社(LCC)とフルサービスキャリア(FSC)の違いについて解説します。 大まかな違いは、欠航や遅延時の補償、機内食の有無、座席ピッチの大きさ、機内のエンタメなど サービスが異なるので、ここでは更に内容詳細について述べます。
スポンサーリンク