伊豆大島のおすすめホテルはマシオ!リゾートで高級と自然あふれる宿泊施設

こんにちは みのるです。

 

突然ですが・・・

最近go toキャンペーンを活用して、旅行にいきましたか?

 

私は基本的に海外旅行が好きなのですが、今回はgo toを利用して伊豆大島に行ってきました。

 

 

大島は人口が約7000人と小さな町ですが、空気が透き通り、自然豊かで、産地の食材を堪能できて東京のパワースポットアイランドです。

 

せっかく伊豆大島に来たんだから・・・

 

・東京でリゾート気分と旬の幸を同時に楽しめる所に泊まりたい!

・伊豆大島でゆっくりできてオススメのホテルを知りたい!

・島民からも絶賛するホテルに宿泊して、非日常空間を楽しみたい!

 

など、海外にいるような贅沢気分を味わえるホテルに宿泊して、日々の疲れを癒したいですよね?

 

それがあるんです!東京の伊豆大島に!!

 

 

結論から言いますと、伊豆大島で宿泊するなら、元町地区にあるホテル&リゾート マシオをオススメします。

一日に3組限定で、大島の食材で明日葉を使用したお料理を組み合わせた、コース料理を楽しむことができ、テラスから見えるオーシャンビューを眺めながらコーヒーを飲めます。

 

 

この記事では、実際に伊豆大島のホテル&リゾートマシオに宿泊した内容を下に

ホテル&リゾートマシオのお部屋

ホテル&リゾートマシオの食事

ホテル&リゾートマシオの料金

について解説します

スポンサーリンク


ホテル&リゾートマシオについて

伊豆大島 マシオ

ホテル&リゾートマシオは、東京都大島町の元町地区にある、森林の山奥に設立され、1日3組限定のプライベート感を楽しめる宿泊施設です。

 

車で傾斜のある坂を上ると、高台にある一軒の宿泊施設が見えてきて、到着するとしっかりと手入れされたお庭と、立派な門がお出向かいをしてくれます。

 

ホテルからは水平線と伊豆半島がご覧になれると同時に、ウグイスのさえずりを聞くことができ、東京都は思えないオアシスを感じることができます。

 

周りは車の通りもなく、天気の良い時はレストラン会場と部屋から見れるサンセットを、ゆっくり沈む光景を見ながら時間を過ごせます。

 

夜は街灯も少なく、テラスから見る夜空一面に綺麗な星が光り輝き、時期によっては流れ星をみることも可能です。

 

マシオでは大自然の中で、極上の時間を過ごしながら、お部屋やお食事も他のホテルよりもこだわっており、また戻ってきたいと思わせるパフォーマンスを体験できます。

 

 

では、1日3組限定のホテル&リゾートマシオのお部屋について次に解説します。

スポンサーリンク



ホテル&リゾートマシオのおしゃれな部屋

ホテル&リゾートマシオのお部屋は3種類あり、大きさやタイプの違いが異なります。

どのお部屋にも広いテラスが付いており、イスとテーブルが常設してあります。

 

K room

Kroomは、現代風なアジアンテイストで、木目調のインテリアに窓から広がる、美しい風景なお部屋です。

 

お部屋面積:部屋(30平米)+テラス(7平米)

定員数:3名(ツインベッド)+(ソファーベッド)

 

M room

Mroomは、 広々したリビングに洋室と、らせん階段を上がると和室があるメゾネットタイプのお部屋です。

 

お部屋面積:部屋(58平米)+テラス(11平米)

定員数:5名(ツインベッド)+(ソファーベッド)+(和室布団×2組)

 

Y room

Yroomは、琉球畳の和のしつらい落ち着いた空間の 和風モダンタイプです。

 

お部屋面積:部屋(46平米)+テラス(11平米)

定員数:5名(ツインベッド)+(和室布団×3組)

 

実際に宿泊したお部屋

今回は元々Kroomに宿泊するつもりでしたが、コロナウイルスの影響により、貸切風呂の使用ができず、ホテル側の好意でバスタブ付きのMroomにグレードアップしてくれました♪

 

MroomとKroomでは、デラックスとスイートルームの違いのような感じで、広々としたお部屋と、風呂から壮大な景色を見ることが出来て、リッチな気分を味わえます。

 

伊豆大島 マシオ客室入り口

 

Mroomはおしゃれな螺旋階段が付き

 

伊豆大島 マシオコンポが付いており、聞きたいCDがあれば聞く事も可能です

 

寝心地の良いベッド

 

螺旋階段を上ると二人ほど寝れる和室スペース

 

伊豆大島 マシオテラスにはイスとテーブルが常設

伊豆大島 マシオ広々としたテラス

 

伊豆大島 マシオオーシャンビューを一望

 

伊豆大島 マシオサンセットが非常に綺麗

 

伊豆大島 マシオ幻想的な空間に浸れます

 

伊豆大島浴室からもオーシャンビューを眺められます

 

伊豆大島 マシオMroomは洗面台が2か所

 

伊豆大島 マシオ今治製のタオルも常設

 

 

伊豆大島 マシオ女性に嬉しい化粧水・コットン付き

 

伊豆大島 マシオ広々としたキッチンスペース

 

伊豆大島 マシオ明日葉茶にコーヒー・ビスケット付き

 

伊豆大島 マシオフライパンにお皿も常設

 

伊豆大島 マシオ電子レンジで夜食の心配なし

 

伊豆大島 マシオ必要最低限の調味料もそろってます

 

伊豆大島 マシオ何から何までそろってる

 

お部屋はIHコンロとキッチン付きで、調理道具や調味料もついており、ご自身で料理をすることも可能です。

 

その他、宿泊に際して必要な物は下記の通り揃っております。

 

《設備》TV・エアコン・CD&MDデッキ・NET光回線・バスルーム(Kroomのみシャワールーム)・温水洗浄便器・冷蔵庫

《備品》バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル・シャンプー・リンス・ボディーシャンプー・ソープ・ブラシ・レザー・ハミガキセット・シャワーキャップ・綿棒・コットン・ドライヤー・寝巻・羽毛掛布団

 

続いては、マシオの豪華な夕食と朝食について解説します。

スポンサーリンク


ホテル&リゾートマシオの豪華な食事

伊豆大島 マシオ

 

1日3組限定のレストラン会場は、広範囲の空間でガーデンビュー並びに、オーシャンビューを眺めながら食事を楽しむことが出来ます。

窓を開けるとテラス席になっており、スタッフにお伝えすれば、新鮮な空気を浴びながら食後のコーヒーや紅茶を飲めます。

 

ホテル&リゾートマシオの夕食

マシオのディナーは、地元の食材を使用した和洋折衷のフルコースです。

大島牛乳、明日葉、大島産天然塩、大島近海の鮮魚など、地元特産品を使ってます。

 

伊豆大島 夕食 マシオ食前酒

 

伊豆大島 夕食 マシオ小さいボタンみたいな物を水に浸すと・・・

 

あっという間におしぼりに変身

 

伊豆大島 マシオ 夕食前菜は明日葉の茶そばから、明日葉の春巻き、合鴨ロースト、サーモン

 

伊豆大島 マシオ 夕食大島の牛乳を使用した、さつまいもスープ

 

伊豆大島 マシオ 夕食大島産の塩が入ったオリーブオイルをつけて召し上がります♪

 

伊豆大島 マシオ 夕食高級魚のクロムツを使ったカルパッチョ

 

伊豆大島 マシオ 夕食キンメダイの煮つけ

 

伊豆大島 マシオ 夕食メインディッシュのお肉は、非常に柔らかく口の中でとろけます。

 

伊豆大島 マシオ 夕食お腹を満たした後はデザートで、コーヒーまたは紅茶を選びます。

 

ドリンクメニューも、フルボトルやハーフボトル、グラスワインと選べることができ、他の店舗よりも安い印象が受けました。

伊豆大島 マシオ ドリンクメニューワインの種類も豊富

 

伊豆大島 マシオ ドリンクメニュー地元焼酎の卸神火(ごじんか)もいただけます。

 

宿泊しなくても、ディナーメニューだけを利用することも可能です。

なんとお1人様・・・・

 

 

 

4,000円( ゚Д゚)!!!

 

 

 

これだけのコース料理と独占された空間で、この料金で利用できるのは、東京都では伊豆大島だけなのではないでしょうか?

 

宿泊者の方でディナー不要の場合は、宿泊料金から5,000円引きとなります。

 

ですが、私としては地元名産物を使用し、静かな空間で誰にも邪魔されずに食事をすることが出来るので、是非召し上がることオススメします。

 

ホテル&リゾートマシオの朝食

マシオのモーニングは、ボリュームたっぷり栄養満点の和風朝食です。

大島産の烏骨鶏の卵に、野菜と骨を綺麗に除去したサンマがとにかく美味しいです!

 

伊豆大島 マシオ 朝食大島で取れた卵や落花生に野菜がいっぱい

 

伊豆大島 マシオ 朝食油揚げを若干に火にかけたなめこと豆腐の味噌汁

 

伊豆大島 マシオ 朝食客室に備えられた明日葉茶とは別の明日葉茶

 

伊豆大島 マシオ 朝食フルーツとヨーグルトムースのデザート

 

伊豆大島 マシオレストラン会場から出たテラスで紅茶を堪能

 

尚、モーニングが不要な宿泊者は、宿泊料金より1,000円引きとなります。

 

 

では、気になるマシオの宿泊料金について次に解説します。

スポンサーリンク



ホテル&リゾートマシオの料金

伊豆大島 マシオ

マシオの料金は、客室及びシーズンによって、料金が異なります。

 

《レギュラーシーズン》
客室料金K roomM roomY room
1名1室24,20020,80026,400
2名1室20,90024,20022,000
3名1室17,60022,00019,800
4名1室20,90018,700
5名1室18,70017,600

 

《トップシーズン》
客室料金K roomM roomY room
1名1室TELTELTEL
2名1室23,10027,50025,300
3名1室18,70024,20022,000
4名1室23,10020,900
5名1室20,90018,700

 

連泊の場合は、割引等もあるので詳しい内容につきましては、問い合わせをオススメします。

基本的にマシオのスタッフは、丁寧で対応も愛想が良いので、ご不明点な点は遠慮なく聞けます。

 

 

ホテル&リゾートマシオの行き方については次に解説します。

スポンサーリンク


ホテル&リゾートマシオのアクセス方法


ホテル&リゾートマシオまでは、

元町港から車で約6分、岡田港からは約15分。

大島空港からは、車で約10分の距離と近い距離です。

 

バス利用の場合は、ホテル&リゾートマシオまでは運航しておらず、急な高配を歩く方法しかありません。

 

山の高台にあるため、部屋からの景色は良い分、車がないとホテルまでは徒歩しか手段がないので大変です。

 

その為、15:00以降は元町エリア・到着港・空港へ送迎してくださるので、事前に予約することをおすすめします。

 

まとめ

今回は、伊豆大島のおすすめホテルはマシオ!リゾートで高級と自然あふれる宿泊施設について解説しました。

 

マシオは1日3組限定の全室オーシャンビューが眺めることができる、伊豆大島のリゾートホテルです。

 

食事は夕食、朝食共に大島産の食材を使用し、野菜や魚など様々な料理を楽しめます。

 

宿泊施設までは、車での移動が推奨されるので、レンタカー等ない場合は事前に予約すれば15:00以降を送迎も可能です。

 

 

東京から約120km離れた伊豆大島

 

沖縄やハワイもいいですが、リゾート気分を味わうなら、マシオもとってもお勧めです。

 

 

この記事が、伊豆大島でマシオに宿泊される予定がある方で、参考になれば幸いです。
スポンサーリンク